スーパーできる6ヶ月児のはると君!ハーフバースデー記念撮影

  • はだかんぼう

こんにちわー!
おかちゃんです!
今日ご紹介するのは、ハーフバースデー記念で来てくれた、はるとくんです^^
ハーフバースデー
はるくんはただの6ヶ月児ではありません。
そう、スーパーできる6ヶ月児でした!!
寝返りも!
うつぶせも!
腕をつっぱって顔を持ち上げたり、
お尻を上げて四つん這いみたいになることも!
さらにさらにっ!!
そこから座ることも!

ぜーんぶ、できちゃうんです!!
そして何よりすごいのは
うつぶせから座るまでの動きの早さ!
まるで1歳児を見ているようでした(笑)
まだ6ヶ月なのになんでそんなことができるのか!?
すべての鍵は、子育て方法にあり!
実は、生後2週間の頃からオランダ流子育てで行われることをずっとしてきたそうです。
なので首や腕の力がしっかりしてきて、
今では足を持ってあげたらしっかり腕をつっぱって
その体勢をキープすることまでできていました!
継続は力なり!!です。
続けて行うことて、まだ6ヶ月のこの小さな体にもしっかり基礎ができ、
首や腕の力になっているのですね!
はるくんが1歳になった時には何が出来るようになっているのかな…♪
想像するだけで今から楽しみですね^ ^
さてさて、気になるその子育て方法ですが…
それは、うつぶせトレーニングです!
私も教えてもらって初めて知ったのでいろいろと調べてみたところ、
オランダでは、生後1週間からうつぶせトレーニングが指導され、
毎日ちゃんとやっているかを検診でも聞かれるらしいですよ!
驚きですね!
日本では、小さい子のうつぶせは
危険というイメージですよね><
でもうつぶせにすること自体は、決して悪いことではなかったのです!
むしろ背筋を強くしたり、
首のすわりや寝返りなどが早くなる効果
がある!
他にも運動神経の発達が見込まれたり、
肺機能を強くさせる
とも言われているそうですよ。
ただ、うつぶせにさせる時の注意点は、
必ずそばにいて目を離さないこと!!
ちょっとだから…その油断は危険です。
そして、無理はさせないこと。
子どもの様子を見ながら少しずつが大切だそうです^ ^
うつぶせトレーニングについての記事があったのでシェアしますね。
最近のこどもたちはちゃんとしたハイハイを経験せず、
いきなりつかまり立ちをして、歩き出す子が増えています。
何が原因なのか、それは肩や背筋が鍛えられてにいないから…
しかし小さい頃からうつぶせをさせておくことで、
顔をあげようとする力が働き、
それによって肩や背筋が鍛えられハイハイにつながっていくらしいです!
自分が親になったら実践したいと思います^ ^