逗子映画祭(CINEMA CARAVAN)と佐野ちゃん

  • その他

逗子映画祭〜cinema caravan〜
みなさん、ゴールデンウィークはいかがお過ごしですか?
旅行に行ってる方、おうちで遊んでいる方もいるかもしれませんね。
ワタクシ小堀は5月1日に1日だけお休みを頂いて、逗子映画祭〜cinema caravan〜に行ってきました。
(cinema caravanは世界を旅する映画祭です)

1日いても飽きない!cinema caravan!

実はこのcinema caravanの企画メンバー佐野ちゃんがお友達で、フォトスタジオコボのオープン当時に一緒に手伝ってくれていたんです。
その前にも一緒に撮影会をやったりしていました。
カメラマン
↑真ん中の黒い帽子に丸いメガネが佐野ちゃん、右が小堀(KOBO)です。

元プロダンサー!?

佐野ちゃんは元プロダンサーで世界をダンスで旅しながらこどもの写真を撮っていました。
ですが膝を壊してしまいダンスをやめてカメラマンに転身。
ダンサー時代はシルクドソレイユにも出演していたそうです。
現在はcinema caravanをメインに活躍していますが、旅行会社と共同企画でスペインのバスクに行く企画を立ち上げたそうです。
いつ会っても面白いことをやっている佐野ちゃん。
佐野ちゃんがKOBOに手伝いに来てくれていた頃はもう3年前くらい?
あの頃佐野ちゃんは葉山に住んでいて。
葉山から戸田市のスタジオコボまで来てくれていました。
スタジオ営業後に小堀家にそのまま泊まって、次の日にも撮影に行って遊んだこともありました。
というか、今もそうですが仕事が遊びだし、遊びも仕事。
そんなことを教えてもらった人かもしれない。

尊敬する音楽カメラマン、斉藤陽一さん

出会った頃、何年前だか忘れましたが、佐野ちゃんは日本の音楽カメラマンのレジェンド、斉藤陽一さんの家に住んでいました。(僕もよく泊まりに行かせてもらいました)
ワタクシ小堀も一時期、音楽系の撮影を仕事にしていた時代があったのでめちゃ羨ましかったです。笑

斉藤陽一さんは
エリック・クラプトン、デビット・ボウイ、クイーン、イギー・ポップ、ブライアン・フェリー、日本人で言えば矢沢永吉さんや忌野清志郎さんなど、その時代の音楽シーンを作ったミュージシャンを撮影していたカメラマンさんです。

もう引退されているのですがROCK IN JAPAN FESを企画している会社、ロッキングオンから写真集が出版されています。
rock 斉藤陽一
1978年に出版されたもので、もう手に入らないのですが見せてもらいましたが感動しました・・・
この頃はもちろんフィルムで撮影したもので、デジタル時代の自分にはすごく新鮮だったし、本当に被写体が生きているかのような臨場感がありました。

埼玉だって面白いことをやっていきたい!

ここ最近、同い年や近い年齢のクリエイティブなお友達が活躍しているのを見る機会が多くて、すごーく刺激をもらっています。
まだまだ埼玉だって面白いことができるはず!
これからだー!!
cinema caravan2016
逗子映画祭のレポートを下記のブログで書いてみました!
たくさん写真も載せました!
逗子映画祭の魅力が伝われば嬉しいです。

http://slowflowcafe.info/cinemacaravan2016/
ゴールデンウイーク中、まだ開催していますので予定がない方、
是非遊びに行ってみてください!
ではでは!
KOBO(小堀)