お腹ゆるり途中下車〜おじちゃんとカツ丼を忘れない〜

  • 日々のできごと

先日、スタッフのハギハギ(栃木出身)の強い希望で栃木で撮影会を開催しました。
私の地元でもやりましょうよ!と言ってくれたんです。
撮影会は、ハギハギの昔働いていたサトーカメラのスタッフさんやお友達も来てくれたり、はじめましての方とも会えたりとっても楽しかったです!
撮影後にハギハギおすすめのカフェに行く予定でしたが、高速道路でおなかゆるり途中下車。
そそくさとビジネスホテルに移動することに。笑
ハギハギは実家に帰り、ワタクシ小堀だけ一人で素泊まりで予約したビジネスホテルへ。
ホテルに到着して挨拶をしながら入り口を開けてみると、迎えてくれたのは60歳くらいのおじちゃんでした。
ホテルは築60年の2階建て。
民宿のような雰囲気です。

おじちゃんとカツ丼

この頃にはお腹は落ち着いたのでとりあえずご飯を食べようと思い、おじちゃんに近所でご飯を食べられるところを聞くと。。。
おじちゃん:あんちゃん飯食ってないのか?この辺に飯屋あったかな〜。。。あ!
定食屋が一つだけあるわ!
小堀:そこ教えてもらえますか?
おじちゃん:目印も無くてわかりづらいから案内してやるよ!
小堀:本当ですか?ありがとうございます!
おじちゃんの案内で、路地を何度も曲がったりしながら歩くこと数分。。。。
おじちゃん:あ、そういや出前やってるわ。
小堀:え!?本当ですか!じゃあ帰り迷子になりそうなんで出前にしたいです。
おじちゃん:そうか?じゃ帰って出前の電話してやるよ!
優しすぎるおじちゃん。

ホテルに戻ってきて、おじちゃんが電話してくれることに。
プルルルル。。。プルルルル。。。

おじちゃん:カツ丼一つお願いします!○○ホテルです。
え?一つじゃ出前してくれないの!?
そうかぁ。。。じゃあ俺も食うわ!カツ丼二つ!

!?工エエェ(゚〇゚)ェエエ工!?
そして電話を切ったのだった。。。

なんかすみません!
むしろカツ丼ごちそうしますよ!

なんてやりとりをしていると、さっきの定食屋さんから電話がきました。
おじちゃん:え?忙しくて出前ができないの?そうなの?わかりましたー!
2度目の!?工エエェ(゚〇゚)ェエエ工!?
小堀:すみません!やっぱりお店行きます!すぐに行きます!
おじちゃん:そうだな、前まで連れて行ってやるな。
なんだか申し訳ないと思いつつもおじちゃんのご厚意に甘え、再びお店の前まで連れて行ってもらうことに。
そしてお店に到着。
混んでるのかな〜出前できないくらいだしな〜なんて思いながらお店の引き戸を開けると。。。

おじいさんが一人でタバコふかしながらTV見てるー!!!
お客さん誰もいないー!!!
これ。。。絶対TV見たかったやつだ!笑

でもカツ丼は美味しかったです。
栃木1

二日目はカフェに行く

そんなこんなで栃木での撮影会二日目。
撮影会が終わり、近くのおいしいご飯が食べられるカフェを探すことに。
ぐるなびで見つけたお店が美味しそうでカーナビに住所を入れて行ってみると。
まさかの泊まったホテルの斜め向かい側!!
おじちゃん!
目の前にカフェあるよ!
しかもご飯美味しいよ!
気がつかなかった僕も僕ですが。。。
本当にびっくり続きでした。
間違えてナビの設定をホテルにしちゃったかと思った。
栃木のカフェ2
カフェのチーズケーキ
カフェ外観
素敵なカフェでした。