こども写真が得意な写真館フォトスタジオコボ。戸田市

ご予約

フォトダイアリー

Top >

室内で明るく写真を撮るためには?〜写真の質問に答えちゃいます〜

写真に関する質問に答えます

室内で写真を綺麗に撮る

室内で撮影するとどうしても電気の影などができてしまうので
明るく写真を撮るためにはどうすれば良いのでしょう?

室内での写真って意外と難しいですよね。

昼間の場合、窓があるお部屋でしたら写真を撮る時だけお部屋の電気を消して、窓から入る太陽の光だけで撮影してみてください。

もし窓から入ってくる光が強いな〜と感じる場合は、レースのカーテンがあれば、カーテンだけ閉めてみましょう。
レース越しに入ることで光がやわらかくなります。

夜に撮影したい場合は太陽の光は入ってきませんね。
ですので当然、お部屋の明かり(照明)を使って撮影することになります。

しかし!天井についている照明の光は、実はあまり撮影には向いていないのです・・・
顔に真下からライトをあてて、おばけ〜とかやりますよね?
あれと同じようなものだと思ってもらえばわかりやすいかもしれないです。

少し専門的な話になると、トップライトと言って髪の毛に「天使の輪」を作るために、被写体の真上の光を使う場合もあるのですが、真上のみの照明で撮影するってあんまりないんですよね。あくまでこの場合は補助的に使うと言うか・・・横から光を当てればもう少し綺麗に撮影できるけど。

でも一般のご家庭で照明は使わないと思うので以下の方法になります。笑

夜にお部屋で写真を撮るときにできることは、カメラのストロボをオンにするか、頭の真上に照明がこない位置に被写体の居場所をずらすこと。
例えば、お部屋の真ん中の位置に照明がついているとしたら、部屋の端っこの方に立てば、照明は頭の真上ではなくなりますね。

是非やってみてください。

お部屋で明るく写真を撮る方法

SNSで発信中!

スタジオコボのinstagramフォローしてね!
https://www.instagram.com/photostudiokobo/

KOBOのインスタもぜひ!
https://www.instagram.com/masanori_photo/

Facebookもやってるよー!
https://www.facebook.com/KidsPhotoStudioKobo/

この記事を書いた人:KOBO

フォトスタジオコボ代表、小堀ことKOBOです!
大宮生まれ川口育ち、川口在住の2児の父。
DIY、カフェ、音楽、海、百歩ラーメンが大好き!趣味はドラムとギターを弾くこと。

Share Please!

ご予約スケジュールの確認、ご予約はこちらから

ご予約はこちらから