KIDS PHOTO STUDIO KOBO

ねえママさん、写真の保存(バックアップ)はどうしてます?まさかメモリーカードに・・・

※今日の記事は、写真のバックアップを2箇所にとってないよーという方向けの記事です。

どうもKOBOです。
年末になると大掃除、そして我が家では1年プライベートで撮りためた写真を振り返って整理しています。

撮ったその都度、写真整理をしますが、振り返って見るのがまた楽しみだったりするんですよね^^

昨年にもバックアップについてのお話はしたかと思いますが、今回は具体的なバックアップ方をお教えします!

写真のバックアップ方法

ママも簡単にできる!
写真の保存方法を教えちゃいます!

先日、息子の生活発表会で幼稚園に行ったんですよ。

そこで嫁のママ友さんとお話をしていて、写真の保存方法の話になったんです。

そのママさんいわく、SDカードに撮った写真を入れっぱなしで、スマホの写真もスマホに入っているままだと聞いてちょっと焦ってしまいました・・・なぜか僕が。笑

メモリーカードはいとも簡単にデータが壊れますよ!

実は知らない方がすごく多いんですよね。

SDカードやその他のメモリーカードが、静電気だけで全部データが消えてしまうことを!

そうなんです、手でメモリーカードを渡したりしちゃいますよね?

その時に静電気で中身のデータが全部消えた、って話が本当にあるんですよ。
この時期は静電気出まくりだし要注意!

僕の友人は、座っていた机から床に落ちただけでメモリーカードが壊れた子もいたし、すごくもろいんです。

あと、パソコン1台だけに保存しているという方もかなり危険ですよ!

必ず写真は2箇所以上にバックアップをした方が良いです。
僕の友人ママにも、こどもが産まれてから3歳までの写真全部消えてなくなった方がいます・・・

脅している訳でもなんでもないのですが、消えてしまってからでは遅いので、ちょっと面倒でもバックアップしてほしいと思います。
やり方がわからないという方も、慣れちゃえば簡単なので。

自分はパソコンにもクラウドにもバックアップしてるから大丈夫!
という方は必要無い記事ですので読まないで大丈夫です。笑

あくまで今日は、ちょっとそういうのわからない、得意じゃないー!って方向けです。
それでは、ここから写真データの保管(保存)方法についてご紹介します!

あなたはどちらに分類される?

あなたはA・Bどちらでしょうか?

クラウドとかハードディスクだとかは後で詳しく説明しますので、今の段階で全然わかんなーいって方も安心してくださいね。

写真のバックアップ やりかた

Aの、パソコンは一応持っているよって方

パソコンを持っている方は外付けハードディスクと、できればクラウドにアップロードするのが今の段階では一番オススメです。

ちなみにハードディスクはパソコンに繋げて使うデータ保存用の機器です。クラウドについては最後の方で説明しますね。

パソコン本体に写真を保存しておけば良いじゃん!と思うかもしれませんが、それはあまりオススメしません。

使っているパソコンの容量にもよるのですが、写真が溜まりすぎちゃうとパソコンが重くなったり、パソコン上で使うソフトの起動にも悪影響を及ぼしてしまうことがあるのです。
パソコンの起動に時間がかかるとバックアップも面倒になってしまいそうですしね。

外付けハードディスクは使い勝手も良いですし、何よりも昔よりすんごーい安くなりました。

例えばこれ、2TBという容量を保存できるハードディスク。
一般のご家庭で使うぶんには、一生分の写真が入るんじゃないかという容量で8000円ちょっと。おすすめです。
IO DATA外付けハードディスク

他のメーカーでも、同じくらいの価格帯で種類が選べますよ。
近所の電気屋さんにもおいてあると思います。

一つは外付けハードディスクに保存して、もう一つはクラウドに保存がオススメですが、クラウドが難しければハードディスク2台に保存しましょう。

なぜハードディスク2台に!?

と、思うかもしれませんが、ハードディスクも家電と一緒で壊れる時期はやがて来てしまいます。

2台にバックアップがあれば、1台のハードディスクが壊れてしまっても、生きてる1台からコピーが取れますからね。

Bの、パソコン持ってないよって方

スマホの普及により、おうちにパソコンが無いなんて方もすごく増えています。
普通に生活する分には、スマホがあればネットもできますしね。

パソコンが無い方も、写真のバックアップをとることができるんですよ^^

・初心者にも使いやすい!「おもいでばこ」がオススメ

テレビに繋げて使うハードディスクのようなもので、デジカメやスマホ等で撮った写真を保存・テレビで見たりできます。
専用アプリをダウンロードして写真を「おもいでばこ」に入れれば、入れた日付で写真を整理してくれたりと便利な機能もついています。

おもいでばこはこちらから

ネットでも買えますが、お店で実際に見てみても良いかもしれませんね。

・アプリを使ってクラウドにバックアップする。

クラウドとは、インターネット上に自分の倉庫を借りているようなイメージです。
その倉庫は広さが決められていて、いっぱいになるまで写真だったり動画だったりをしまっておける訳ですね。

今は無料で使えるクラウドもあるんですよー。

個人的にはDropboxというクラウドを、容量を増やしてもらって有料版で使っています。

グーグルもクラウドを出しているし、クラウドも数種類から選べるので気になった方は調べてみてくださいね!
(細かく紹介するとブログ1記事で足り無いかもなので 笑)

一生、必ず!なんてものはこの世に存在しないけれど、大切な思い出はずっとずっと守りたいですよね。

少しでもみなさんのお役にたてたら嬉しいです^^

この記事を書いた人:KOBO

フォトスタジオコボ代表、小堀ことKOBOです!
大宮生まれ川口育ち、川口在住の2児の父。
DIY、カフェ、音楽、海、百歩ラーメンが大好き!趣味はドラムとギターを弾くこと。

Share Please!